Linuxの自動実行

自動起動設定

概要

 Ubuntuの起動時に自動でプログラムを実行したいので、設定ファイルの直接編集で、どうやったらいいのか調べた。

環境

OS バージョン 備考
Basix 12.04 Ubuntu派生

設定

 自動起動時の設定は、各段階に於いて設定ができる。
 他にも色々あるとは思うが、今回はOS起動時、ログイン時、シェル起動時の3つ。

OS起動時

 OS起動時には、rc.local ファイルが実行される。このファイルは2つ存在して以下の順で呼ばれる。
 正確には、init.d直下のrc.localが、etc直下のrc.localを呼んでいる。

  1. /etc/init.d/rc.loocal
  2. /etc/rc.local

 また、etc直下のrc.localは、/etc/rc.local.d/ 直下のファイル群を呼んでいる。

 よって、結論としては、単体のスクリプトを/etc/rc.local.d/ の直下におけば良い。

ログイン時

 ログイン時には、/etc/profile ファイルが呼ばれる。このprofileファイル内で、/etc/profile.d/ 直下のファイル群を呼んでいる。

 よって、結論としては、単体のスクリプトを/etc/profile.d/ 直下におけば良い。

シェル起動時

 シェル起動時には、ユーザのホーム直下(~/)の.bashrcファイルが呼ばれる。
 このファイルに記述しておけば、シェルの起動時に毎回実行される。毎回実行されるので、2回実行するとまずいコマンドとかは、ここには記述しないようにしよう。

予定

 USBが挿入されたタイミングで設定が適用される様にしたいので、そこら辺を調査する予定。

広告を非表示にする