読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスプレイ追加

Basix Linux

Basixでディスプレイ追加

久しぶりにやったら、やり方を忘れていたので、備忘としてメモしておく。
Linux,画面解像度のお手軽設定( cvt, xrandrの利用)|世界的日曜WEBプログラマー日記
基本的に上記参照。

ディスプレイをPCに挿して、下記コマンドを実行。

xrandr --current

下記の様に表示される。
端子一覧と利用できるサイズが表示されるので、適当なものを選ぶ。
(下記はノートPCの画面(LVDS1)のみであるが、ディスプレイが接続されているとHDMI1, VGA1の下に一覧が表示される。)

Screen 0: minimum 320 x 200, current 1366 x 768, maximum 32767 x 32767
LVDS1 connected 1366x768+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 344mm x 194mm
1366x768       60.0*+
1360x768       59.8     60.0  
1024x768       60.0  
800x600        60.3     56.2  
640x480        59.9  
VGA1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
HDMI1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
VIRTUAL1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)

HDMIでテレビを繋いだ場合の設定。(今回設定した内容)
長いので、スクリプトにしておいた方が良いかと。

xrandr --output LVDS1 --mode 1366x768 --rate 60.0 --output HDMI1 --mode 1920x1080i --rate 59.9 --primary --right-of LVDS1
広告を非表示にする